北海道の美術を楽しむ会

この会は、北海道の美術の楽しさ・素晴らしさを共有するため2011年に創設されました。
会員向けにセミナーやイベントを実施しております。また会員用MLで情報交換をしています。
セミナーやイベントへの参加希望の方は会員登録をお願いします。 入会希望 ---> メール
会の活動内容は以下のとおりです。


北海道美術入門セミナーの開催(会員対象)

北海道の美術を知るために、(1)北海道美術史 (2)北海道の美術館 (3)北海道の画家 を中心に入門セミナーを開催します。
<セミナー開催実績>
  
2012年の北海道の美術を楽しむセミナー(自由学校「遊」)
  2013年の北海道美術入門セミナーの紹介(自由学校「遊」)
  
  

札幌アート探訪(会員対象)

札幌市内・近郊での美術展やギャラリー展示を見学。特に公募展(道展・全道展・新道展)や近代美術館の常設展や三岸好太郎美術館などを鑑賞します。鑑賞後は会員どうしでの情報交換や交流会を開催します。


アート制作

スケッチ・水彩・クレパス・色鉛筆などによる作品づくり。不定期にスケッチ会やデッサン勉強会を企画。


美術展(会員優先)

美術展の企画・運営。ネットを利用した地域の美術イベント企画。
   2012年 街の小さな美術展開催


その他

美術イベントや北海道美術の振興活動の企画。美術館コンサートの企画。
  2012年 絵画で学ぶ音楽史(創成川イーストカレッジ)
  2013年 北海道美術館協力会「つどい」音楽イベント支援


札幌西16丁目アートガーデン構想

現在、札幌西16丁目アートガーデン構想実現のための提案活動をしております。
これは現在の知事公邸をガラス工芸館として流用し、北海道立近代美術館に多数所蔵されているガラス工芸作品の専用展示館としてガラス工房やレストラン・売店も併設する。更に知事公邸の庭をアートガーデンとして現代アートや彫刻などのオブジェ展示会場とする構想です。

概要
(1)ガラス工芸館 ・・・ 知事公邸の流用。レストランと売店、ガラス工房を併設する。
(2)レストラン ・・・ 工芸館内にレストランを営業させ、展示品のレプリカを食器として使用する。
(3)売店 ・・・・・・・ レプリカのガラス工芸品やレストランの食器などを土産物として販売する。
(4)ガラス工房 ・・・ 札幌市内のガラス工房を交代で常駐させ、製品販売やガラス教室などを実施する。
(5)近代美術館 ・・・ 常設2Fのガラス展示をやめ、浮世絵やパスキンの絵画の常設とする。
(6)アートガーデン ・・・ 現代アートやオブジェの展示会場とする。スケッチ実習や遠足のコースとする。
(7)都市型総合アート展示会場 ・・・ 3館(近美・三岸・ガラス)とアートガーデンでの総合展示とする。





INFORMATION

2011-12-01
北海道美術の紹介・振興を目的とした「北海道の美術を楽しむ会」を創立。
2012-10-01
自由学校「遊」にて「北海道の美術を楽しむセミナー」を開催。
2013-04-01
自由学校「遊」にて「北海道美術入門セミナー」を開催。
2013-8-20
「北海道の美術を楽しむ会」の公式ページを開設。